総合討論 要旨・フルペーパー

総合討論: 21世紀におけるマルクス

第2日目 2018年12月23日(日)

第I部 ラウンドテーブル
司会:八木紀一郎(摂南大学)
登壇者:
Fred Moseley
Marcello Musto
David Kotz
Radhika Desai
Makoto Itoh
Rolf Hecker

第II部 参加学会推薦報告
司会:河村哲二(法政大学)

報告者 報告タイトル ダウンロード 備考

大村泉(東北大学・名)・窪俊一(東北大学)

唯物史観と新MEGA版『ドイツ・イデオロギー』

本文/和文要旨/English Abstract

前畑雪彦(桜美林大学・名)

仮想通貨とマルクス貨幣理論―観念的貨幣と実在的貨幣―

本文/和文要旨/English Abstract

河村哲二(法政大学)

グローバル資本主義と段階論―グローバル金融危機・経済危機を中心として

本文和文要旨English Abstract

植村邦彦(関西大学)

マルクスにおける資本主義と奴隷制

本文/和文要旨/English Abstract

太田仁樹(岡山大学・名)

変革主体論から見たマルクスの革命論とマルクス主義の革命論:発展それとも歪曲?

本文/和文要旨/English Abstract